たえのは!ブログ

-ひと・まち・えいが- 多摩映画好き仲間
<< 映画と話そう@TAMA「破片のきらめき〜心の杖として鏡として〜特別編」 | main | 映画興収ランキング2017 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2017年度新作映画ベスト10
    0

      昨年が余りにも素晴らしかったので今年は不完全燃焼、ベスト選定はきつい。山形では会期中7日間で短編長編含め計30本を堪能して最高。今年は、邦画91本、洋画128本を観ました。日本、外国、ジャンル問わずなんでも観る。シネコンからミニシアター系へ変移。話題作は欠かさずに、実話系が好物。
      評価基準は絶対面白い、画期的な映像表現で後世に語り継がれる名作、良作を願って後出しジャンケン如く2番館通いが多い。

       

      [日本映画]
      順位 公開日
      1 8/26 幼な子われらに生まれ
        原作とは違った表現が胸を打つ、クドカンのダメ父親が圧巻
      2 10/28 彼女がその名を知らない鳥たち
        ラストの時間を溯る回想シーンは泣ける、男の愛って深いのだ
      3 4/22 3月のライオン 後編
        将棋の世界は奥が深い、垣間見せる人生模様、ブーム火付け
      4 10/7 ナラタージュ
        男の優しさに振り回される女がいじらしい、普通感がなんとも
      5 5/6 八重子のハミング
        ただただ愛おしい、そういう時期にさしかかってるから尚更染みる
      6 2/25 彼らが本気で編むときは、
        ジェンダーよく演ってる、女性以上に優しい雰囲気出ている
      7 12/10 海賊とよばれた男
        やや詰め込みすぎだが、実写不可能な領域を捉えたのは流石
      8 12/17 ぼくは明日、昨日のきみとデートする
        今年も多く見た胸キュンモノではよくまとまって時空ウルウル
      9 5/27 (2017・日=外・河瀬直美監督)
        ドキュメンタリーのようにリアル感満載、音声ガイドの世界
      10 11/17 GODZILLA 怪獣惑星
        新世代ゴジラは圧倒的、日本アニメ進化に期待持てる

       

      [外国映画]
      順位 公開日
      1 3/18 わたしは、ダニエル・ブレイク
        こんな自然体で普遍的な人生の機微を描けるのはやはり名匠
      2 9/9 ダンケルク(2017)
        観たことない作りものでない驚きの映像に震えた、IMAX大迫力
      3 1/21 沈黙 サイレンス
        こうまで哀しいのか、日本布教の真実がおどろおどろしい
      4 3/24 パッセンジャー(2016)
        意外性あってひと味違ったSF、ロボットのバーマスターが傑作
      5 5/13 トンネル 闇に鎖(とざ)された男
      6 12/17 ヒトラーの忘れもの
        ナチス少年兵と憎みながらも徐々に情にほだされる経過が秀逸
      7 9/29 ドリーム
        知られざる実話をもっと表に出すべき、女性陣の頑張りに拍手
      8 7/29 ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
        許せない恩知らずな乗っ取りを赤裸々に暴露、アメリカらしい
      9 1/7 The NET 網に囚われた男
        北でも南でもないしがない漁師の悲哀がたっぷり、静かに抵抗
      10 10/27 ブレードランナー 2049
        オマージュ、前作の雰囲気をそのまま上手に展開させた

       

      12/23調布であった談シングベスト10発表飲み会。

      邦画「彼女が知らない鳥たち」洋画「ダンケルク」 がトップに選ばれました。

      デビッドランクでは共に2位という結果となりました。

      | たえのは事務局 | qDVDp♪デビッドの映画評 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:53 | - | - | - | - |









        http://blog.taenoha.com/trackback/993703
        <たえのは>メンバーは常時募集中デス♪

        ☆<たえのは>からのお知らせ☆

        「アースビジョン多摩」のボランティアスタッフ募集中!
        企画・上映作品選定などから当日の運営まで、ご一緒に活動してくださるボランティアスタッフを募集しています。すばらしい機会と出会いを体験しましよう!
        お問合せはこちらまで

        映画と話そう@TAMA

        ★映画と話そう@TAMA 実績
        2017/12#15高橋愼二監督『破片のきらめき〜特別編』
        2017/6#14安原伸監督『昭和九十年−栗林白岳かく戦えり−』
        16/10/29#13宮本正樹監督『第九条』
        16/9/24#12アン・ヘリョン(安海龍)監督
        『ダイビング・ベル/セウォル号の真実』
        16/8/27#11石原貴洋監督『大阪蛇道』
        16/7/30#10佐野和宏監督&寺脇研プロデューサー
        『バット・オンリー・ラヴ』
        16/6/25#9中田統一監督『大阪ストーリー』
        16/5/28#8小森はるか+瀬尾夏美『波のした、土のうえ』
        16/4/23#7石井那王貴監督&細沼孝之監督『特撮怪獣映画』
        15/10/24#6『聖者たちの食卓』+カレー食事シェア会
        15/9/26#5森田惠子監督『小さな町の小さな映画館』
        15/1/24#4田中トシノリ監督『スーパーローカルヒーロー』
        14/11/15#3早川由美子監督『さようならUR』
        14/10/11#2小野さやか監督『アヒルの子』
        14/9/13#1本田孝義監督『山陽西小学校ロック教室』


        終了した企画
        ★『うまれる ずっと、いっしょ。』 ↓クリック↓


        チケットぴあ 映画のチケットならローチケ.com
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        映画になった戦慄の実話 vol.4
        映画になった戦慄の実話 vol.4 (JUGEMレビュー »)
        鉄人ノンフィクション編集部
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        海街diary (小学館文庫)
        海街diary (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
        高瀬 ゆのか,吉田 秋生,是枝 裕和
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        愛を積むひと (小学館文庫)
        愛を積むひと (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
        豊田 美加,朝原 雄三,福田 卓郎
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版
        死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版 (JUGEMレビュー »)
        スティーヴン・ジェイ シュナイダー
                
        + CATEGORIES
        + PROFILE
        + PR