たえのは!ブログ

-ひと・まち・えいが- 多摩映画好き仲間
僕たちの秘密基地 あなたの大切な映画は何ですか?
0

    JUGEMテーマ:映画

    パルテノン多摩の上映会

    あなたの大切な映画は何ですか?
    誰にでもある、心地よい映画。ココロを動かす映画。人生を少し変えた映画。
    どうして、その映画がいいのか。
    そこには、自分自身の過去と未来が関係していると思う。
    その映画を知ることによって、その人を知ることができるように思う。

    京王多摩センター駅長 武田さんには大切な映画がある。

    「ボクたちはあなたを知りたい」


    上映作品は当日までヒミツです。
    どんな作品が上映されるのか、ぜひ想像してみてください!
    このページの下の方にヒントがあります。

     
    開催日
    2017年06月02日 (金)
    時間
    18時開場 18時45分開演 19時ごろ上映開始 21時ごろ上映終了 21時40閉場 
    ※18時45分からオープニングトーク 京王多摩センター駅長 武田さんが登場します! 
    ※ロビーカフェ(パルテノン多摩5Fのトレーノ・ノッテよりドリンク[アルコール・ソフトドリンク]+フードの販売) 
    ※上映終了後、ロビーにてアフタートークあり。 
    場所
    小ホール
    料金
    【当日券】500円
    ※全席自由
    ※未就学児不可
    ※客席での飲食はできません。ご飲食はロビーでお願いいたします。
    前売券の販売はいたしません。上映当日に2F総合案内でお買い求めください。
    チケット
    取り扱い

    photo
    主催:公益財団法人多摩市文化振興財団
    協力:瀧口寿彦(多摩市在住Movie & Commercial Director)

    スクリーンからおいしそうな香りが漂ってきて、心がぽかぽか温かくなる映画です。

    この映画との出逢いは、静かなカフェでゆったりコーヒーを飲むことが好きだった私に
    友人が薦めてくれたことがきっかけです。

    駅も、この映画に出てくる「○○○○○○○」のような心地よさを提供できる存在になりたい、
    と思いながら現在も仕事をしています。

    日常生活に追われ、周りが見えなくなったときにぜひ観ていただきたい映画です。
    観終わった時に、大きく深呼吸をしたくなる爽やかな作品です。

    京王多摩センター駅長
    武田 阿沙美

    | たえのは事務局 | 多摩周辺映画情報 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    「ミニスキュル〜森の小さな仲間たち〜」2/20上映
    0
      JUGEMテーマ:映画
      日本でも放送されたフランス発CGアニメの映画版。
      南仏の自然の中で小さな虫たちが繰り広げる冒険を描く迫力満点のファンタジー。
      日本など100ヵ国で放送されたフランスのアニメシリーズ『ミニスキュル 〜小さなムシの物語〜』の映画版。
      南フランスの自然の中で繰り広げられる虫たちの冒険をCGキャラクターと実写を織り交ぜ描く。
      台詞がない分(ムシ語で会話?)、音や動きが際立ち、虫たちの気持ちを物語る。
      虫たちの目線から見た森の中は迫力満点で、命がけの攻防戦や危機を乗り越える知恵にドキドキ!
      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
       2016 EARTH VISION 多摩〜自然との共生〜 2月20日(土)パルテノン多摩にて 無料!
      
       ■ 映画「ミニスキュル〜森の小さな仲間たち〜」&「都市を耕す―エディブル・シティ」
      
       ■ 市民ト−ク:「多摩の地で栽培から食卓まで」  http://taenoha.com/ev
      | たえのは事務局 | 多摩周辺映画情報 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      日本アニメーション40周年記念アニメ映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」
      0
        JUGEMテーマ:映画
        多摩市和田に本社スタジオを構える日本アニメーションの創業40周年を記念する新作劇場版アニメーション、 『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』が7月4日(土)から全国のイオンシネマ68館ほか、100館以上で公開!

        制作は「世界名作劇場」シリーズや「未来少年コナン」など多くの名作を手掛けてきた日本アニメーションと『STAND BY ME ドラえもん』で日本中に感動をもたらした白組がタッグを組む。
        キャラクターデザイン・総作画監督には『となりのトトロ』などスタジオジブリ作品をはじめ数多くの作品を手掛けてきた佐藤好春、シリーズ構成にはNHKの 『山賊の娘ローニャ』を手掛けた川崎ヒロユキ、監督は『ドラえもん のび太の恐竜2006』を演出した宮下新平という日本を代表するクリエイターが集結した。

        7月4日公開分が第1部で、第2部が12月に、第3部が2016年3月に公開される予定。
         
        | qDVDp♪デビッド | 多摩周辺映画情報 | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        『うまれる ずっと、いっしょ。』監督によるティーチイン
        0
          JUGEMテーマ:映画
          Facebook〈たえのは〉がシェアしました。

          『うまれる ずっと、いっしょ。』を観て話そう!
          【映画館】イオンシネマ多摩センター
          【上映日時】11月23日(日)11:50〜1回目の後14:00より
          監督:豪田トモによるティーチイン(舞台挨拶)
          【料金】映画:イオンシネマ9周年で1,100円、話そう会:各自飲食代金
          鑑賞後は、映画館隣の「サイゼリア」で話そう会。
          申込は050-5891-1977
           
          | たえのは事務局 | 多摩周辺映画情報 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          多摩センターは映画がいっぱい!
          0
            今日22日から多摩センターは映画がいっぱい!
            ●号泣必至!『うまれる ずっと、いっしょ。』
            JUGEMテーマ:映画
            血がつながらない父子、最愛の妻を亡くした夫、重度の障害を持つわが子・・・愛する風景が次々と。
            観る者を号泣させた「うまれる」から4年。第2章「うまれる ずっと、いっしょ。」が公開されます。前作では、出産、死産、不妊、障害を持つ子の誕生と子育てを経験する、4家族がメインで登場しましたが、本作ではさらにテーマを深め、最愛の妻を失った夫、血のつながりがない父と息子、そして前作から続いて重篤な障害を持つ子を育てる夫婦の3家族に寄り添います。
            このシリーズを製作している豪田トモ監督と、プロデューサーの牛山朋子さんはご夫婦。お2人にインタビューし、映画について、そして夫婦で一緒に働くことや、育児などについて。
            日経DUAL記事
            http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=3779

            本日22日から公開されるこの映画の詳細と
            『うまれる ずっと、いっしょ。』を観て話そう!
            http://umareru.taenoha.com/

            ●第24回映画祭TAMA CINEMA FORUM」が、11月22日(土)から11月30日(日)の日程で開催! 11月22日(土)にパルテノン多摩で開催される第6回TAMA映画賞授賞式には、
            最優秀男優賞の妻夫木聡、大泉洋
            最優秀女優賞の二階堂ふみ、池脇千鶴
            最優秀新進男優賞の菅田将暉、太賀
            最優秀新進女優賞の能年玲奈、門脇麦
            最優秀新進監督賞の劇団ひとり、坂本あゆみ
            などが受賞者として登壇するらしい。因みにチケットは完売とか。
            http://www.tamaeiga.org/2014/prize/
            | たえのは事務局 | 多摩周辺映画情報 | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            映画「うまれる」日野上映会
            0
              JUGEMテーマ:映画
              ドキュメンタリー映画「うまれる」上映会
              魂が号泣する感動の104分

              7月 21日(祝)
              第1回(ママさんタイム)10:00〜11:45(9:30開場)
              第2回(字幕付き)12:00〜13:44
                  朗読13:45〜14:00 
              第3回(一般上映)14:15〜15:59
                  朗読16:00〜16:15
              場所:日野市・平山交流センター(3F大ホール)
                  (京王線平山城址公園駅前) 
              定員:各回80名
              料金:一般(中学生以上)¥1500 
                 4才〜小学6年生 ¥500
                 3才以下無料(席が必要な場合は有料)
                 障がい者 ¥1000(障がい者付き添い 一人まで無料)                

              お申込み方法/問い合わせ
              主催:日野花育つ・映画「うまれる」プロジェクト
              問い合わせ:hino.umareru.project@gmail.com
              電話: 070-1250-8726(タクラ)
              申し込みフォーム:http://ws.formzu.net/dist/S84195432/
              映画「うまれる」HP http://www.umareru.jp/umareru/
              | たえのは事務局 | 多摩周辺映画情報 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              イオン 古い映画を見放題に
              0
                「ミニシアター」をはじめ小規模の映画館の閉館が相次ぎ、古い作品をスクリーンで見る機会が減っているなか、イオンエンターテイメントは定額で古い作品を何度でも見られる新たなサービスを来年から全国の映画館で始める。

                全国の映画館を巡っては「シネマコンプレックス」と呼ばれる複数のスクリーンがある映画館が次々と建設されている一方、過去の名作などを上映している「ミニシアター」など小規模な映画館の閉館が相次ぐ。
                こうしたなか、最大手の「イオンエンターテイメント」は来年4月から、平日に限り、古い作品を何度でも見られる新たなサービスを全国60の映画館で始める。
                料金は1か月有効のパスが1200円、1年間有効のものは9800円で、それぞれの映画館では過去のアカデミー賞受賞作など48の作品を週替わりで上映。
                この取り組みの背景には、古い作品をスクリーンで見る機会が激減していることに加え、DVDレンタルやネット配信など映画を見る環境が多様化し、競争が激化していることがある。

                映画館の現状
                国内の映画館を巡っては、ことし3月に銀座で唯一の名画座として親しまれた「銀座シネパトス」が閉館するなど小規模な映画館の閉館が相次いでいて、日本映 画製作者連盟によると、平成21年には小規模な映画館が全国で381館あったのが去年は288館と3年間で100館近く減った。
                一方、映画館の入場者数は「シネマコンプレックス」の増加などを背景に、平成22年には1億7400万人と、現在の料金になった平成5年以降で最も多くなったが、その後の落ち込みによって収益が下がっていて、特に平日の稼働率をどう上げるかが課題となっている。
                12月12日NHKニュース抜粋編集
                JUGEMテーマ:映画
                | たえのは事務局 | 多摩周辺映画情報 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                イオンシネマ無料上映
                0
                  明日からワーナー・マイカルは、イオンシネマに。
                  当ブログのチケット予約バナーも変わりました。


                   イオンシネマセレクト 無料上映のご案内
                  新生イオンシネマ誕生記念
                  イオンシネマ多摩センター
                  ☆イオンシネマセレクト無料上映☆

                  日時:7/1(月)〜7/3(水)
                  『映画館落語 かもめ亭 第1弾』 9:25〜11:05
                  『映画館落語 かもめ亭 第2弾』 11:25〜13;00
                  『あらしのよるに であい編』 13:20〜15:30
                  (劇場公開日 2005年12月10日)
                  『あらしのよるに きずな編』 15:50〜17:10
                  (劇場公開日 2013年2月2日)
                  『ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザウォーター』 17:30〜18:50
                  (劇場公開日 2012年2月11日)
                  『子宮の記憶 ここにあなたがいる』 19:10〜21:20
                  (劇場公開日 2007年1月13日)
                  ※シネマ入口にて当日分の入場券を配布。定員になり次第配布終了。





                  JUGEMテーマ:映画
                  | qDVDp♪デビッド | 多摩周辺映画情報 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  『LOVE@辺野古@高江』上映会
                  0
                    okiban

                    米軍兵隊の新基地建設計画が持ち上がって15年。
                    辺野古の海には、いまだに杭一本打たれていない。
                    当初の計画を断念させた2004年の座り込み。
                    辺野古への基地建設をあきらめない日米両政府に対し、今日も座り込み…
                    基地との闘い観て、知ってください。
                    『LOVE@辺野古@高江』上映会
                    8月11日(土)永山公民館ベルブホール
                    1回目  11:00〜12:50 
                    2回目  13:30〜15:20 
                    15:20〜16:10 影山あさ子監督トーク
                    3回目  17:00〜18:50 

                    チケット料金
                    当日  1200円 
                    前売り 1000円
                    ※当日券は、残席がある場合のみ販売
                    ※全席自由・各回入替制・上映回指定なし
                    ※影山あさ子監督トークはチケット提示で入場可
                    ※上映中止以外での払戻不可

                    ★インターネット予約
                    詳細はこちらから → http://taenoha.com/tamaheiwa

                    主催: 多摩平和イベント実行委員会、協力: たえのは
                    お問合せ: TEL: 080-6783-1434 / E-mail: tamaheiwa@gmail.com
                     
                    | たえのは事務局 | 多摩周辺映画情報 | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    「カンタ!ティモール」上映会
                    0
                       ◆7月29日(日) 
                        17:00〜18:50  「カンタ!ティモール」
                        18:50〜19:30  広田奈津子監督トーク
                      canta
                      ◆パルテノン多摩 小ホール(定員300名、入場無料、先着順)

                      多摩市平和展の一環として上映される映画、「カンタ!ティモール」。
                      「カンタ!」とは「歌え!」という意味。
                      歌によって後の世代に思いを託し続けていく東ティモールの人々。
                      だが、日々の暮らしの中に歌が根付いた彼らの明るい笑顔やのびやかな
                      歌声の裏には、1999年までの24年間で人口の3分の1を失うほどの
                      政治弾圧をうけた歴史があった。
                      しかし彼らはその思いを憎しみと暴力につなげない。
                      「自分たちが傷つけられても、傷つける側にはならない」。
                      人間の尊厳を、若き日本人、広田奈津子が捉えた珠玉の監督デビュー作。

                      映画公式サイト
                      http://www.canta-timor.com/

                      主催:多摩市・多摩市平和展市民会議
                      JUGEMテーマ:映画
                      | たえのは事務局 | 多摩周辺映画情報 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      <たえのは>メンバーは常時募集中デス♪

                      ☆<たえのは>からのお知らせ☆
                      昭和九十年 映画と話そう@TAMA

                      ★映画と話そう@TAMA 実績
                      16/10/29#13宮本正樹監督『第九条』
                      16/9/24#12アン・ヘリョン(安海龍)監督
                      『ダイビング・ベル/セウォル号の真実』
                      16/8/27#11石原貴洋監督『大阪蛇道』
                      16/7/30#10佐野和宏監督&寺脇研プロデューサー
                      『バット・オンリー・ラヴ』
                      16/6/25#9中田統一監督『大阪ストーリー』
                      16/5/28#8小森はるか+瀬尾夏美『波のした、土のうえ』
                      16/4/23#7石井那王貴監督&細沼孝之監督『特撮怪獣映画』
                      15/10/24#6『聖者たちの食卓』+カレー食事シェア会
                      15/9/26#5森田惠子監督『小さな町の小さな映画館』
                      15/1/24#4田中トシノリ監督『スーパーローカルヒーロー』
                      14/11/15#3早川由美子監督『さようならUR』
                      14/10/11#2小野さやか監督『アヒルの子』
                      14/9/13#1本田孝義監督『山陽西小学校ロック教室』


                      「アースビジョン多摩」のボランティアスタッフ募集中!
                      企画・上映作品選定などから当日の運営まで、ご一緒に活動してくださるボランティアスタッフを募集しています。すばらしい機会と出会いを体験しましよう!
                      お問合せはこちらまで


                      終了した企画
                      ★『うまれる ずっと、いっしょ。』 ↓クリック↓


                      チケットぴあ 映画のチケットならローチケ.com
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      映画になった戦慄の実話 vol.4
                      映画になった戦慄の実話 vol.4 (JUGEMレビュー »)
                      鉄人ノンフィクション編集部
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      海街diary (小学館文庫)
                      海街diary (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
                      高瀬 ゆのか,吉田 秋生,是枝 裕和
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      愛を積むひと (小学館文庫)
                      愛を積むひと (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
                      豊田 美加,朝原 雄三,福田 卓郎
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版
                      死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版 (JUGEMレビュー »)
                      スティーヴン・ジェイ シュナイダー
                              
                      + CATEGORIES
                      + PROFILE
                      + PR